【海外】紅茶ブランド一覧まとめ

エディアール(Hediard)|海外人気紅茶ブランドの特徴を覚えよう!

更新日:

紅茶+フランス=エディアール

edexiaru2

スポンサーリンク

英国で一番格が高いとされる紅茶ブランドは「トワイニング」と言われていますが、ではフランスで一番格が高い紅茶ブランドはなんだと思いますか?

それは、赤のパッケージが特徴的な「エディアール」でしょう!

フランスには革命によって王室が存在しませんが、その代わりに「コルベール委員会」と呼ばれる有名企業が集うギルドがあります。

「エディアール」はフランスの紅茶ブランドでは、唯一コルベール委員会に選ばれているのです。

このように、フランスで名の通っているエディアールは当然著名人にも愛されるようになり、あのチャップリンも足しげく通ったと言われています。

エディアールの魅力は?味は?

edeizas

チャップリンを魅了した紅茶なわけですから、その味わいに興味が湧いてきたのではないでしょうか!?

フランスの紅茶ブランドの多くがフレーバー系であり、ミルクを使用しないでストレートで頂く紅茶が多いです。

エディアールも同様にレモン・オレンジ・ベルガモット(シチリア産)を配合したアールグレイが一番人気です。

スイーツ系に合うように配合された中国茶葉を基本とした配合比率は「エディアールブレンド」と呼ばれるほどの独自のスタイルを保っています。

専用にブレンドを行う「ブレンダー」と呼ばれる人が代々継承していて、ちょっとした名門扱いとなっています。

ブレンドする用の茶葉が豊富にあるからこその強みと言えるでしょう。

紅茶の風味というものは、大きく分けて二通りに分類することができ、ミルクティーとしてのコクを楽しむタイプと、予め紅茶に添加された各種香りを楽しむタイプに分けられます。

これは、紅茶が広まったヨーロッパにおいて、ミルクが一種の調味料の役割を果たしていたのと、

紅茶が欧州社会の女性たちに支持され、スイーツの相棒となったことに一因しています。

エディアールは、女性に支持された後者であり、女性が好む柑橘系や花の香りなどが添加されて、

今日の「フレーバー系」の代表格としての地位を得ることができました。

エディアールがフレーバー系の代表としての地位を得ることができたのは、生まれた場所が当時、

欧州最大の女性文化の発信地であったフランスだったというのも理由の一つと言えるかもしれません。

エディアールのフレーバーは!?

edexiaru3

さて、エディアールのようなフレーバー系をさらに詳しく分類すると、花や果実で香りづけされたものと、

ミルク系であるキャラメルやチョコレートで香りづけたものに分けられます。

そのため、フレーバー系を楽しみたいと考えた時には、同じフレーバー系には上記のような二種類のタイプが存在するということを、覚えておきましょう!

しかし、エディアールというのは一つのブランドにすぎないので、エディアールの紅茶を楽しみたいと考えた場合には、

特徴の一つである『花や果物の香りを添加した紅茶』や、『花開いたのが当時文化の最先端だったフランス』などという情報や歴史というものが知識として頭に入っていれさえすれば、

仮にエディアールそのものが手に入らなくても、エディアール風の紅茶を楽しむこともできるのです。

エディアールによく似た風味の紅茶があるのは、多くが同じ誕生地であるフランスから生まれた紅茶ブランドであり、

「フォション」「ニナス」「マリア・フレージュ」といった有名どころから、ロシアの亡命者が始めた「クスミ・ティー」と呼ばれる変わり種ブランドにも、

比較的風味が似たブレンドティーが存在しており、それらをエディアールと比較して楽しむことができるようになれば、一ランク上の紅茶の楽しみ方を堪能できるでしょう。

パッケージも人気です!

edexiaru1

エディアールに限ったことではないですが、エディアールのブレンドティーの味わい深さよりも、

パッケージに代表されるような名前そのものの力に魅力を感じてしまうことも少なくないと思います。

特にエディアールの場合は、赤一色の特徴的なパッケージが日本人ウケしているということもあり、パッケージをインテリアにしているファンもいます。

それはそれで一つのブランドの力なのですが、紅茶を楽しむということであれば、エディアールという名前ではなく、取り扱われている多種のブレンドティーを嗜むのが程よいと言えるでしょう。

中身の味わいや比較でエディアールのブランドを語りあえるようになれば、あなたは紅茶の上級者への道を踏み出したと自負しても、決して間違ってはいないと思われます。

日本でも買えるの?

日本でも、エディアールの茶葉を購入することができます。

販売されている場所は、主に伊勢丹等の百貨店で販売されています。

実は新宿にパン屋さんも出店しており、そこでもエディアールの紅茶を楽しむことも出来ます。

また、百貨店に行けない方も楽天で購入することもできますので、誰でも気軽にエディアールを購入することができます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エディアール紅茶(アールグレイ) 125g
価格:2075円(税込、送料無料) (2018/4/2時点)

海外紅茶ブランド一覧

エディアール
ベノア
ジャンナッツ
トワイニング
クリッパー
ウェッジウッド
マリアージュフレール
ハロッズ
ディルマ
ウィッタード
ブルックボンド







-【海外】紅茶ブランド一覧まとめ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.