トワイニング(Twinin)|海外人気紅茶ブランドの特徴を覚えよう!

kjeFLCPoDBW紅茶の本場である英国だけでも数多くの有名なブランドが存在して、どれを選んでよいものか、日本の新参消費者からしてみれば迷うことがあるでしょうが、世界で一番古い=世界で一番由緒ある紅茶ブランドを楽しんでみたいと言う方にお勧めなのが、この「トワイニング」です。

このブランドの創業は1717年ですから、もう300年程の歴史になり、しかも本拠地の住所、ロンドン・ストラトス通りの216番地は一切変わっていません。それくらいの超老舗なんです。

これに加えて、このブランドは英国王室御用達の称号を3つ(皇太后と女王と皇太子)も与えられているという破格の付加価値をもっているのですが、中でも皇太后と女王の称号を得て、しかもこのブランドの一番人気が女性用アールグレイである「レディ・グレイ」であるように、紅茶=女性が嗜む文化を決定づけたのは、実はこの「トワイニング」のおかげという側面があるのです。

このブランドが当初紅茶専門店を出した時代は、英国では珈琲が全盛だったのですが、珈琲の提供店は実は女性禁制でした。

そこでトワイニングの創業者であるトーマス・トワイニングが、自身の紅茶店では男女差別を撤廃したところこれが大成功して、折しも英国ではビクトリア女王が即位し、トワイニングは王室御用達の称号を得て紅茶は瞬く間に女性たちに広まり、ついには英国の代名詞にまで登りつめたというわけです。

英国首相や皇太子のためにブレンドした「アールグレイ」や「プリンスオブウェールズ」など、このブランド発祥の有名ブレンド茶は今日でも高級品としてその地位を不動のものとしています。

ちなみに、日本に最初の紅茶を持ちこんだのもこのトワイニングで、1906年=明治39年に輸入されたセイロンティーだったそうですよ。

海外紅茶ブランド一覧

countryrankディルマ(Dilmah)
ベノア(Benoist)
ジャンナッツ(Janat)
トワイニング(Twinin)
エディアール(Hediard)
クリッパー(Clipper)
ウェッジウッド(WedgWood)
マリアージュフレール(Mariage Freres)
ハロッズ(Harrods)

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.