紅茶の資格

【過去問】カフェ検定はどんな資格!?どんな問題が出題されるの!?

更新日:

紅茶やコーヒーが好きな人にとって、「カフェ」は欠かせない存在ですよね。

私もその「カフェが欠かせない人間の一人です。

いろいろなカフェに行く度に、カフェの奥深さに夢中になっていました。

紅茶やコーヒーの種類はたくさんあるし、最適な抽出温度も素材によって異なるし、お茶をする時の雰囲気作りはどうしているのかと考えたり・・・

実は、そんな「カフェ」にまつわるいろいろなことを学べる「カフェ検定」があるのをご存知でしょうか?

今回は、この「カフェ検定」について紹介していきます。

スポンサーリンク

カフェ検定とは?

日本カフェプランナー協会が主催する検定試験です。

1年間に2回ほど開催されています。

試験は合格・不合格ではなく、獲得点数が高いものから「ゴールド」「シルバー」「グリーン」と、レベルに応じて認定されます。

出題科目

出題科目

・カフェメニューについて
・接客サービス、おもてなしマナー
・演出、デザイン
・カフェ文化
・マネジメント

「検定」とはいえ、メニューや文化、接客、マネジメントまで幅広い分野を学ぶことができます。

3.カフェ検定はどんな人に向いている!?

カフェが好きな方はもちろん、現在飲食関係で働いている方や、将来自分のお店を持ちたいと考えている方にオススメです。

また、カフェに関する資格が欲しいけど何をしたらいいのかわからない方も、行動のキッカケ作りにピッタリだと思います。

4.検定の概要

■開催日
年2回(例年5月・12月)

■検定会場
佐奈栄学園(東京都目黒区上目黒1-18-6)

■試験時間
60分

■検定問題
80問(マークシート方式)

■検定料
4,900円(税込み)

■教材
検定テキスト3,600円(税込み)
 
検定試験は基本的にこちらのテキストからそのまま出題されますので、難易度はそんなに高くないです。

しかし問題数が多いため(60分で80問)、解答の見直しまでスピーディーにこなす集中力が必要になります。

5.検定合格後は?

日本カフェプランナー協会(佐奈栄学園)では、カフェ開業に関わる講座が多数開講されているので、本気で開業を目指している方はこのような講座に参加することをオススメします。

カフェプランナーやデザートクリエイターなどの資格を取得でき、独立・開業のサポート体制も充実しています。

6.【過去問】例題に挑戦してみましょう

実際にどのような問題が出題されるのか過去の問題をいくつかご紹介します。

【例題1】

コーヒー精製法として酸味が強く出る方法は?

 A. 非水洗式(乾燥法)
 B. フリーズドライ法
 C. 水洗式

(解答:C 乾燥法は苦味、水洗法は酸味が出やすくなる)

【例題2】

紅茶を抽出する際の液体を最後まで濾したときの最後の一滴を何というか?

 A. ラストドロップ
 B. ゴールデンドロップ
 C. ルビードロップ

(解答:B 紅茶の一番おいしい部分をいう)

【例題3】

細長いパンを切って具材をはさんだものを何サンドイッチと呼ぶ?

 A. クラブハウスサンドイッチ
 B. フィンガーサンドイッチ
 C. サブマリンサンドイッチ

(解答:C 細長いパンを使用し潜水艦に見立てたものをいう)

【例題4】

ファサードとは何のことか?

 A. 店舗メニュー
 B. 店舗の内装イメージのこと
 C. 店舗の外観や全体イメージのこと

(解答:C その建物の「顔」となる部分をいう)

【例題5】

青色申告が必要でない所得は(?)である

 A. 不動産所得
 B. 事業所得
 C. 給与所得

(解答:C 不動産所得と事業所得がある人は青色申告が必要)

コーヒーや紅茶に関するもの以外にも、料理や経営に関する問題もたくさん出題されています。

カフェ経営を見据えた検定試験であることがわかりますね。

6.仕事に活かすには?

その名の通り、カフェに携わる仕事をしている方に役に立つ検定です。

テキストを開くと、

・コーヒー焙煎の段階
・紅茶の産地別の特徴
・おすすめレイアウト
・利益の計算方法

など、細かく図式付きで紹介されています。

将来、カフェ経営を目指している人の役に立つことは間違いないですし、今現在カフェを経営している方や飲食店の店長をしている方にとっても、ご自身の知識レベルを再確認できる良い機会になると思います。

実際に、管理栄養士の私もこの検定を受けて、自分の仕事に活かされている場面があります。

例えば、お客様にカフェインの効果を説明する時に、デメリットだけでなくメリットも教えてあげられるようになりました。

(血行を良くする、集中力が上がる、利尿作用でデトックス効果がある、など)

また、調理法や食品衛生の分野も、学生時代に勉強した内容を再確認することができました。

7.まとめ

もしあなたが検定を受けられたら、すぐに好きなカフェへ行ってみてください。

コーヒー紅茶の提供温度や、イスやテーブルの位置など、「なるほど!」と思う場面にきっと出会えるでしょう。

知識が増えると、ますますカフェが好きになりますよ。

-紅茶の資格

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.