紅茶レシピ

【レシピ】簡単に自宅で作れるチャイティーの作り方!

更新日:

chaitea1

チャイティーを自宅で簡単に作る方法

オリジナルチャイティーを作って、普段とちょっと違うティータイムはいかがですか?

スパイスの効いたチャイティーは気分転換をしたいときにオススメです!

チャイティーを自宅で作ると言うと、『チャイティーリーフを購入しなければ作れないんじゃないの?』と思う方もいるかもしれません。

ですが、実はチャイティーは自宅でスパイス紅茶のティーバッグさえあれば誰でも簡単に作れちゃうのです♪

今回は、面倒くさがり屋でも安心!?の自宅でできるチャイティー簡単レシピを紹介します!

温度調整といった難しい手順は気にしないで、今回は気軽にチャイティーを作ってみましょう!

スポンサーリンク

チャイティー材料(3人分)

chaitea2

紅茶のティーバッグ2つ
シナモンスティックタイプ2本
クローブ5~6個
カルダモン1個(使用するときには皮をむいて中の種だけ使用)
生姜2スライス
はちみつ(なければ砂糖)お好みで
シナモンパウダーお好みで
牛乳使用するカップに2杯
使用するカップに1杯

調理前に覚えておきたこと

覚えておきたこと①

①シナモンやカルダモンはなければパウダータイプで代用可能です。

ですが、生姜はパウダータイプだとどうしても味がきちんとでないのでおすすめしません。

覚えておきたこと②

②カップは、大き目がオススメです。大きさの目安としては200mlくらいと考えてください。

カップはコーヒーカップやティーカップなど実際に使用するカップです。計量カップではありません。

覚えておきたこと③

スパイスの分量は目安です。

スパイスの鮮度や品質によっても味の濃さが変わってくるので自分の好みに合わせて調整してください。

チャイティー調理手順

調理手順①

chaitea3
まず鍋にカップ1杯の水を入れます。

そこにシナモンスティック、クローブ、カルダモン、生姜を入れて沸騰させます。約2分~3分沸騰させます。

スパイスや生姜は沸騰させることで味がよくでてくるのでここで味をしっかりと出すようにしてください。

調理手順②

chaitea4
次に、その沸騰したスパイス入りのお湯の中に紅茶のティーバッグを2つ投入します。

ティーバッグ投入の前についている紐はとっておきましょう。そのまま数分ぐつぐつと煮ます。

調理手順③

chaitea6

ティーバッグから十分に紅茶の成分ができったところで、カップ2杯の牛乳を鍋に注ぎます。

そして牛乳が温まるまで鍋は火にかけたままにしてください。

その後、牛乳が十分に温まったところで火をとめて完成です。

ワンポイント

甘いチャイティーが好きな方は、火を止めた後に蜂蜜(ハチミツ)を入れるといいですよ!

逆に、もっとスパイスを効かせたい場合は、シナモンパウダーをお好みで調整しながら加えてください。

調理手順④

chaitea7
最後に茶漉しなどを使いながらカップにチャイティーを注ぎ、終了です。

ココに注意しましょう!

koumil注意する点としては、牛乳を沸騰させる前に火を止めることです。

もし、タイミングがわからないのなら温度計を使って60度前後で火を止めるといいでしょう。

もしくは、実際に口にしてちょっと熱い、と感じる前に火を止めるといいかもしれません。

牛乳は温度を上げると甘みが出てきます。

ですが、牛乳の温度が70度を超えると味が変わってしまいます。

よくコーヒーショップで出されるカプチーノやラテの牛乳の温度は基本的に60度なのは知っていますか?

それはその温度が牛乳の甘みを一番出してくれるからです。

このため、蜂蜜や砂糖を加えたいのであれば、できれば火を止めた直後が最適のタイミングとも言えるでしょう。

牛乳の甘みが出る前に蜂蜜や砂糖を入れてしまうと後で、甘すぎだと感じたりすることもあります。

あえてティーリーフではなくティーバッグを使用しているのは簡単だからです。

鍋にティーリーフを入れてしまうと実際に飲む直前に茶漉しを使いながらティーカップに注ぐのも一苦労です。

チャイティーには生姜はあったほうが美味しいです。

ですが、生姜が苦手な人は省いても十分にチャイティーの味を楽しむことができます。

他のスパイスも同様で、全てあったほうが美味しいですが、ないからといって作れないわけではありません。

カルダモンはかなり重要な働きをしてくれるのですが、なしでもチャイティーっぽい味は十分に出すことができます。

チャイティーの作り方はどうでしたか?

スパイスの効いたチャイティーを飲んでいると体がポカポカしてきます。

是非、普段のティータイムに試してみてください。

-紅茶レシピ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.