紅茶コラム

紅茶をプレゼントやギフトで贈る際に便利なショップまとめ

更新日:

gekiyasutea

プレゼントやギフトに嬉しい紅茶

紅茶のブランド品を贈答品として、知人友人などに贈りたいと考えた時に、ネックとなるのは、やはり価格ではないでしょうか!?

そんな時に、2000円以内で購入できるブランド紅茶を知っていれば、最低限の出費に抑えることができます。

21世紀に入ってから誕生した紅茶ブランドの多くは、伝統ある紅茶ブランドに比べて、デザイン+リーズナブルを重視している、ブランドが多いので手軽に楽しめるようになっております。

ネット通販ですと比較的簡単に2000円以内で購入できる紅茶を探しやすいので、今回はその中から数点紹介していきたいと思います。

それでは、さっそくリーズナブルに購入できる紅茶ブランドを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ティーフォルテ

teafol2003年に誕生した米国の紅茶ブランドの「ティーフォルテ」は、アールグレイやブランド名でもあるフォルテブレンド(セイロンティー+ジャスミンティー)に、

ハーブティーや緑茶を加えて小分けに詰め合わせとしてパッケージ化した上で、2000円以内に収めたギフトセットを多数販売しており、世界的な賞も受賞しています。

世界の有名ホテルでも常設されているほどです。

デザインは女性向けに作られていて、若い女性に人気ブランドです。

>>> 紅茶専門店Tea forte

テオドー

teodo2002年に誕生したフランスの紅茶ブランドである「テオドー」は、『生意気なパリジャン』をコンセプトに高級感のあるパッケージ缶が人気のブランドです。

中でも「ブラックティー」と呼ばれる、紅茶をベースとしたオリジナルブレンドフレーバーティーは16種類あって、一缶は通常3000円台なのだが、缶ではなく袋で注文すると同じ分量ながら、

どれも2000円以内で購入できる優れたブランドで、高級感のある紅茶をお得に購入することができます。

>>> THE O DOR テオドーオンラインショップ

他にはこんなブランドも

karecha2010年代に入ってから誕生した米国ブルックリン生まれの「ベロック」などがあります。

日本にも、パッケージが可愛いことでも有名な「カレルチャペック」というブランドがあり、カレルチャペックではいろんな種類のティーバッグお試しセットを販売しており、1000円で購入できるのでお試し感覚で購入してみるのもアリかもしれません。

>>> カレルチャペック紅茶店

低価格の紅茶商品はいずれも女性に人気で、どのブランドでも高級感やインテリア感を重視しており、雑貨を購入するような感覚でライトな雰囲気で購入することができます。

種類や産地を重視してきますと、伝統ブランドには適わない面もありますが、ちょっとお堅い伝統ブランドよりも、ライトな感覚で購入でき、手に取りやすい商品が多くオススメです。

また紅茶の他にも、リーズナブルな価格でギフトにおすすめな商品はたくさんありますので、選択肢の一つとして考えておくのもいいかもしれません?

>>> 自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店【ROKUMEI COFFEE CO.】

>>> ヴィンテージワイン専門店【シエル・エ・ヴァン】

>>> コーヒー好きにプレゼントするならコレ

高い紅茶と安い紅茶の違いはどこ?

日本で販売されている紅茶は、輸入されている物を含めれば、様々な商品が出回っています。

さて、みなさんは、値段や量以外で高い紅茶と安い紅茶の違いが、一体どこにあると思いますか?

意外に、茶葉の良しあしで、価格が高いか安いかに分けられることはないそうです。

多くのブランドは、パッケージや商品となる前に、ちょうど牛乳のように良い茶葉と悪い茶葉が、一緒に均等に混ぜられてしまうからです。

では、どんな違いで価格が高くなったり、逆に安くなったりするのでしょう?

輸入品を例に出すと、その輸入方法や、輸入の際に適応される関税、各ブランドの付加価値によるところが大きいと言われています。

まず、輸入方法に関して説明しましょう。

茶葉を輸入するとして、一度に大量輸入した場合と、少量ずつ小分けに輸入した場合、どちらがお金がかかると思いますか?

答えは、大量に輸入されてくる場合の方が、安くすみます。

大量輸送は、船の貨物輸送で行われますが、少量の輸入の場合だと航空機による空輸で輸入されるのです。

そうすると、船の重油と航空機のジェット燃料との価格差の違いで、少量ずつの輸入の方が、高くついてしまうのです。

-紅茶コラム

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.