紅茶コラム

チリは紅茶大国だった!?一日に○杯以上飲むのは当たり前!?

更新日:

niygce1

執筆:カナタコウユ

チリでは、紅茶はどれくらい飲まれてるの?

私の周りのチリ人は、朝食と夕食には必ず紅茶を飲んでいます。

紅茶をよく飲むというと、何だか敷居が高いイメージを持つ方もいるかもしれません。

ですが、チリ人にとって紅茶を飲むということは何も特別なことではありません。

人にもよりますが、1杯から2杯程度を飲む人が大半です。

多い方だと、3杯飲む人もいます!!

スポンサーリンク

ですが、彼らの使っているカップは日本人のカップのサイズとは異なります。

オシャレなティーカップなどを使用している家庭はほとんどありません。

恐らく、小さすぎるからでしょう(笑)

マグカップに紅茶を入れて飲むスタイルが多いです。

ちなみに、チリでのマグカップ、どのくらいの大きさかと言うと、1杯で280mlから300mlの量となります。

写真にあるのは、500mlのティーポットと300mlのティーカップです。

niygce2

これを2杯、3杯と飲むのですからかなり大量に紅茶を飲んでいることになりますね。

知り合いには(かなりお年寄りなのですが)、一回の食事で500mlのカップで必ず2杯は紅茶を飲んでいる方もいます。

1回の食事で1ℓの紅茶を飲んでいることになりますよね・・(汗)

ここまでくると、チリ人の中でも猛者とも言うべきでしょうか。

朝食も夕食もパンとチーズやハム、卵、アボカドといったものを食べているので、食事としてはかなり簡素ともいえます。

もしかすると、この食事時のパンが喉の渇きをよんでいるのかもしれません。

ティーバッグと紅茶を飲む習慣の関係

niygce3紅茶といえばイギリスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

私もその中の1人です。

そして私の勝手な想像として、紅茶をよく飲む人たちはティーポットとティーリーフを使用して飲んでいるという想像があったんです。

日本人でいう、緑茶の茶葉を急須に入れて飲むというイメージです。

なんですが、どうやらイギリス人は紅茶を飲むのに多くの人がティーバッグを使用されている方が多いようです。

ということは、紅茶をよく飲む人たちはむしろティーバッグを使用している確率が高いのでは?とさえ思ってしまいます。

圧倒的なティーパック率

niygce5なぜなら、紅茶をよく飲むチリ人も圧倒的にティーバッグを使用している人が多いからです。

レストランで紅茶を頼んでも、ティーポットに入って出てくることはありません。

ティーポットが出てくるとしたら、ティーバッグとお湯の入ったティーポットが出てくるといった感じでしょうか。

お客さんが自宅に来たときでも、迷わずティーバッグで紅茶を出します。

人によってはティーリーフを使用している場合もあるのですが、ティーバッグの使用率が圧倒的です。

頻繁に紅茶を飲むのであれば、逆にティーポットを用意していると後片付けが大変なので、ストレスなく手軽に飲みたいときはティーバッグは本当に便利です。

もしかすると、紅茶をよく飲む人ほどティーバッグを使用していることが多いのではないでしょうか!?

そのためか、ティーバッグのパッケージも値段がする紅茶ほどデザインに力を入れている印象がします。

チリには、レモンティーは存在しない!?

niygce4チリではレモンは各家庭に常備されているといっても過言ではないほどレモンの消費が多い国でもあります。

なのですが、実はチリではレモンティーなるものは存在しないようです。

というより、紅茶に牛乳やレモンを入れて飲むという習慣が全くありません。

ではどのようにして紅茶を飲んでいるのかというと、『とにかく砂糖たっぷり』スタイルです。

友達のお宅にお邪魔して、紅茶をストレートで飲んでると凄く驚かれます(笑)

とりあえず紅茶には砂糖を入れるのは常識とまでなっている印象ですね。

たまに、ストレートで紅茶を飲んでいると「アナタは、経済的な人ね」などと言われることもあるくらいです。

別に砂糖を買うお金がなくてストレートで飲んでいるわけではないのですが、中々理解されないようです。

どのくらいチリ人が砂糖を入れているか、というとやはり個人差があります。

私が見た限りでは少ない方で『大匙1杯』、多い方で『大匙3杯~4杯』入れてます。

ちなみに、写真は大匙2杯の砂糖です。

niygce6

大匙3杯~4杯入れてしまうと、紅茶より砂糖を飲んでるのでは!?と、いつも心の中でツッコミ入れてます(笑)

確かにその砂糖の消費量を考えると、砂糖を使用せずに紅茶を飲んでいる私は「経済的な人」かもしれません。

100個入りティーパックが大人気!

niygce8チリ人は本当に紅茶をよく飲むので、ほとんどの家庭では100個入りの紅茶のティーバッグの大箱を購入しています。

砂糖をたっぷり入れて飲んでいるので紅茶の味なんて感じていないような気もするのですが、紅茶のティーバッグの味の違いはわかるようです。

もしかすると、砂糖をたっぷり入れて飲むからこそ味がしっかりしたセイロンティーが出回っているのかもしれません。

ティーバッグ100個入りの箱は紙でできており壊れやすいためか、写真のようなティーバッグを入れる箱が販売されています。

niygce7ですが、入れてみるとなぜか100個は入らないという不思議な構造・・(汗)

でも、こういったしっかりした箱があるだけでもかなり便利です。

100個もティーバッグがあると台所の棚の中はめちゃくちゃになりやすいので、整理をするのに重宝します。

-紅茶コラム

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.