紅茶の基礎知識まとめ

世界中で収穫されている茶葉はこんなにあった!!

更新日:

sekaichaba


今回は、世界で収穫されている茶葉を紹介させていただきます。

ラプサンスーチョン
中国の福建省で生産されており、欧米の紅茶好きに特に好まれている。

キーマン
中国の安徽省で生産されており、『中国茶のブルゴーニュ酒』と表現されることもある。

キャンディ
シンハラ王朝の古都キャンディ周辺で生産され、マイルドな味わいを楽しむことができる。スリランカでは、最も飲まれている紅でもあります。

ウバ
スリランカ南東部の山岳地帯ウバ地域で生産され、甘い香りが特徴の紅茶です。8月~9月に収穫される茶葉は高級品として出荷されます。

ルフナ
スリランカ南部の熱帯雨林地域で生産され、濃い色とコクのある味わいが人気です。

アッサム
インド北東部にあるアッサム渓谷で生産され、生産高は世界一の紅茶です。

ダージリン
北東インド・ヒマラヤ山麓のダージリン高原で生産されてます。世界三代銘茶の1つで『紅茶のシャンパン』と言われている。

ニルギリ
南インド・タミールナドゥ州高原丘陵地帯で生産されている。セイロン茶と似ている味わいを楽しむことができます。

ヌワラエリヤ
スリランカ南西部の三岳地帯で生産され、12月~3月に収穫された茶葉が最も価値が高いとされています。

他にもたくさんありますが、これだけ覚えておけばいいでしょう!

-紅茶の基礎知識まとめ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.