紅茶雑学

【追記】風邪を引いてしまった!!そんな時は、紅茶で解決!?

更新日:

hanamisu

風邪に紅茶はどうよ!?

少し前の記事で、紅茶で「うがい」するとインフルエンザ予防になりますよ!と紹介させていただきましたが、今回は紅茶とうがいについて少しだけ追記しました!

⇒紅茶での「うがい」はインフルエンザ予防に最適です!

インフルエンザなどによる風邪の予防法には、紅茶の使用が効果的だと言われていて、ワクチン接種のように型によって効果の出やすさが左右されるようなブレは一切なく、すべての型に着実に有効であるとされています。

紅茶による風邪の具体的な予防方法は、飲むことで予防するのではなく、うがい薬として用いることで予防するというもので、紅茶の色の成分であるテアフラビン(お茶の渋み成分であるカテキンが発酵して変質したもの)に効果によって、インフルエンザウィルスの粒子を委縮させて、ウィルスの持つ感染力を低下させてしまいというもので、すでに感染した後では、いくら紅茶でうがいをしても効果はなく、紅茶は風邪に対しては、予防効果のみが存在して、治療効果には期待できないということを、頭の中に叩き込んでおく必要がある。

紅茶でうがいをして風邪を予防する場合に気を付けなければならないことは、必ずストレートティーでうがいをしなければならないということで、砂糖による添加はウィルスにほぼ無意味、ミルクの添加はテアフラビンの効果を弱める働きを持っている。

紅茶のうがい効果は、そんじょそこらの市販のうがい薬よりも効果が高いという研究発表もされているので、風邪のかかりそうな季節になれば、市販の紅茶でもよいので自発的購入して使用すれば、経済面からもお得です。

-紅茶雑学

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.