オランダ

【オランダ紅茶シリーズ】Pickwick Winter glow

更新日:

スポンサーリンク

オランダのスーパーマーケットにはとても多くの種類の紅茶が販売されてます。今回は、その中でも季節の紅茶「Winter glow(ウィンター グロー)」オランダ土産にもピッタリの冬の紅茶をご紹介します。 

PICKWICK(ピクウィック)の商品は前回も紹介してますので、こちらもどうぞ!

⇒前回のPICKWICK(ピクウィック)紹介記事

パッケージ

冬を感じさせる絵と、暖かみのある色のパッケージです。

箱を開けると20個のティーバッグが入っています。

価格は、1.75ユーロ(約230円)

1杯約11.5円とお手軽価格

個包装を開けると、持ち手の所には、それぞれ違うオランダ語の文章が書かれています。

前回のピクウィックにもありましたね!

例えば
「Met welke beroemdheid zou jij een kopje thee willen drinken?」

(有名人の誰と一緒に紅茶を飲みたいですか?)

こんな風に質問が書かれていて、お茶を一緒に飲む相手に質問して会話を楽しむのも良いし、有名人の誰かと一緒に紅茶を飲んでいる風景を思い浮かべながら、一人で紅茶を飲むのも楽しいですよ。

茶葉

ティーバッグを開けると、茶葉とオレンジの皮が入っており、

シナモンの良い香りが漂ってきます。

パッケージを見ると、茶葉と、香辛料(シナモン10%、クローブ0.4%)香料、オレンジの皮(2%)となっています。

パッケージには100度のお湯を注いで
2~3分とありますが・・・

味は?

待つことなく、あっという間に色づいてしまいました。

2~3分待っていると、ずいぶん濃くなってしまいそうです。

2分後・・

かなり濃くなってしまいました(汗)

箱に「SPICES(スパイス/香辛料)」と書かれているだけあって、個包装を開けた時点で既にシナモンの匂いがしていましたが、お湯を注ぐと更に良い香りが漂ってきました。

そして肝心の味は・・・

シナモンの味も思ったほど強くなくオレンジの皮が入っているので、飲みやすい紅茶です。

ミクルティーにしてみた

シナモンの香りとミルクの香りが入り混じってチャイのようで、この飲み方も美味しいかなと思います。

「冬の紅茶」というだけあって体も心もポカポカと温かくなって、リラックス効果の高い紅茶です。

ワーデプンテン!?

紅茶の箱には、waardepunten(ワーデプンテン)という名のポイントが付いています。
4というのが4ポイント。

このポイントを集めると、点数に応じた商品が貰えるのです。

※こちらも前回の記事で少し触れております※

(足りない点数分、あるいは全てのポイント点数分のお金を払って商品を購入する事も可能)

同じメーカーDouwe Egberts(略:D・E)発売のコーヒーにも付いているこのポイントの交換システムはSpaarprogramma(スパープロフラマ)と言います。

ポイントには

200ポイント = 1ユーロ
500ポイント = 2.5ユーロ
1000ポイント = 5ユーロ
2000ポイント= 10ユーロ

の価値があります。

以前はメーカー直営のカフェ兼ショップが私の住んでいる市内にもあり、交換できる商品も多くあったのですが、残念ながら閉鎖されてしまい現在オランダ国内で購入できる場所はBlokker(ブロッカー)という街中でよく見かける雑貨店のみに限られてしまいました。

それでも食器を中心に、色々集める事ができます。

私が愛用しているマグカップも、このポイントで貰える商品です。

オランダのカフェ

オランダのカフェででてくる紅茶について紹介させていただきます!

まず上記の写真のようにお湯とティーバッグが出てきます。

ティーバッグを選べるのは嬉しいのですが、ティーポットに茶葉が入って出てくる事は残念ながら殆どありません。

このカフェではティーバッグの絵柄も素敵なのですが、スーパーで手軽に買える物と同じティーバッグが出てくるカフェもあり、そういう時はガッカリしちゃいます(汗)

また紅茶を頼むと、クッキーなど一口菓子とお砂糖が添えられてきます。

少し不思議なのが、ミルクやレモンが添えられている光景を目にしたことはありません。

オランダにお越しの際は、カフェに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?







-オランダ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.