オランダ

【オランダ紅茶】Pickwick Smooth Chai (ピクウィック スムース チャイ)

更新日:

Pickwick Smooth Chai (ピクウィック スムース チャイ)

オランダでチャイと呼ばれているのは、その多くがスパイシーなインドのハーブティー。

茶葉に香辛料を加えたマサラーチャイの事です。パキスタン・インド・トルコなどでは紅茶の事をチャイと呼ぶようですが、移民の多いオランダなのでチャイを見かける事も多かったりします。

また最近は健康志向もあって、ヘルシーな食べ物や飲み物が注目されている事もあり、オランダのスーパーでも香辛料入りの紅茶やハーブティーを数多く見かけます。

そのような国オランダの紅茶ブランドである「Pickwick(ピクウィック)から新しく発売されたのが「Smooth Chai(スムース チャイ)。

「新しいもの」が発売されると気になってしまう私なので、今回はこのチャイをご紹介します。

暖かみのあるダークレッドのパッケージにシナモンが描かれています。

シナモンと言えば、オランダにはSpeculaas(スペクラース)という名のクッキーを始めとするシナモン(オランダ語ではkaneel カネール)入りのお菓子が数多く存在します。

その事からしても分かる通り、オランダ人はスパイシーな味を好むようです。

この紅茶はノンカフェイン、100%ナチュラルです。

スポンサーリンク

パッケージ

パッケージに「rooibos」とあるようにルイボスが入っているようです。

ちなみに右上に見えるUTZのロゴは、カカオ・コーヒー・紅茶・ヘーゼルナッツに与えられる認証マークで環境に優しい、例えば優れた農法、良い労働環境で作られた製品であるための厳しい基準をクリアした製品である事を示す物です。

配合

ルイボス
香辛料<26%(シナモン10%・アニス8%・ジンジャー6%・グローブ2%)>
香料
カカオ豆片

価格は、20個入り1.69ユーロ(約224 円)です。

既にシナモンの香りが漂ってきました。

箱を閉じた後、パッケージの切り取り線に沿って切り取って箱を立てると、ティーバッグを1個ずつ取り出せるようになっています。

オランダには珍しく(失礼w)便利で素敵なアイデアだと思います。

色々な紅茶の種類を並べて飾り、気分に応じて飲み比べてみるのにぴったりです。

茶葉

全体的に赤みがかった茶葉になってます。

味は!?

パッケージの通り100度のお湯を注いでみました。

「Pickwick」の紅茶は、お湯を注ぐとあっという間に色づいてしまいます。

「オランダ人は紅茶が色づくのを、のんびりと待っていられない」のかもしれません。

パッケージには3~5分待つとあったのでチャイは濃い目の方が美味しいかな?と思い5分間待ってみました。

味はと言うと・・・。

香辛料も思った程強くなく、ゆっくり味わうとルイボスティーの味がしました。

シナモンの香りも漂って、「味わうというより、香りを楽しむ紅茶かな」と感じました。

ミルクティーにしてみた!

チャイと言えば、やっぱりミルク。

少量の紅茶を水から煮出し、大量のミルクを入れて更に煮出し砂糖を加えた物が「チャイ」ですが、手軽にミルクを注いでみました。

いつもはストレートティーを飲む私ですが、味がまろやかになって、この方が美味しいなと感じました。

寒い冬の日。ミルク入りの温かいチャイを飲むと心まで温かくなって、リラックス効果が期待できます。

おまけ

パッケージに「コレもおすすめ」とあるのがカラメル洋梨のスパイスティー。

こちらもシナモンの香りがする紅茶のようです。

但しこちらはチャイではなく「紅茶」となっています。

本当にオランダ人はシナモンが好きなようです。

オランダでは、秋から冬にかけてよく食べる洋梨のコンポート。

コンポートと一緒に飲んだら美味しいだろうなあと想像しています。

今度は、こちらも飲んでみたいです。

-オランダ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.