ドイツ

【ドイツ紅茶シリーズ】ロシアンアールグレイ

更新日:



近くのスーパーでロードネルソンのロシアンアールグレイという紅茶を見かけたので購入してみました!

このロードネルソンのロシアンアールグレイをドイツで見つけられるのは、

どうやらLIDLというディスカウント系スーパーマーケット限定のようで他のスーパーマーケットでは取り扱いを見かけませんでした。

ディスカウント系スーパーにも関わらずティーバッグ20個入りで1.69ユーロと強気の値段設定です。

スポンサーリンク

パッケージ

ロシアの伝統的な建築様式の建物の絵を背景にベルガモットと矢車菊のイメージ画像がしっかりと記載されています。

最近は、矢車菊を見かけることがないですが、この様に明確に矢車菊のイメージ画があると改めてこの花の香付けがされているのかと見直してしまうほどです。

箱の中は20個のティーバッグがビニール袋でしっかりと包装されている状態です。

このビニールの包装袋を開いてみるととても強い香りに包まれました。

今までビニール袋の中で密封されていた香りが一気に広がります。

トイレの芳香剤並みの強い香り(笑)でしたが、暫くすると強烈な香りも落ち着いてきます。

茶葉

インスタントティーに使われる茶葉にしては、贅沢にたっぷりと大振りな黒褐色の茶葉が入っています!

また、矢車菊の花びらだと明確に分かる花びらとベルガモットの皮が混在しているのが確認出来ました。

ロシアンアールグレイの味は!?

200mlのお湯をに3分入れる様に記載されているので、指示通りたっぷりとお湯を注ぎ3分待ってみました。

油膜が張っているのは硬水でお茶をいれたせいでしょうかね!?

パッケージ開封時とは異なり、程よい香りに落ち着いています。

味わいは今まで飲んできたアールグレイよりも少し矢車菊の香りが強めです。

おそらく『ロシアン』というのは矢車菊の含有量がより大目ブレンドなフローラル感の強めなアールグレイということなのでしょうね!

ミルクとの相性は◎

お茶を浸出した後は矢車菊の香りはある程度抑えられていますので、ミルクティーにしても邪魔されません。

ミルクティーのまろやかさに矢車菊の香りが飲んだ瞬間にふわりと広がるのは気持ちをリラックスさせてくれるので、午後のティーブレークに丁度良いと思います。

まとめ

袋を最初に開けた時は強い香料の香りに圧倒され、香料のきつい外れの紅茶を購入してしまったと思いましたが、実際飲んでみると意外においしく楽しめました。

香りが強すぎると感じるようであれば紅茶を入れる前にティーバッグを暫く空気にさらして香りを少し放出させてから紅茶を入れてみると矢車菊の香りが抑え気味になって飲み易くなると思います。

調べてみるとヨーロッパ各国で様々な紅茶メーカーがロシアンアールグレイを製造している様ですが、どの国でも入手できるわけではない紅茶の様です。

見つけることが出来たらラッキー!?かもしれません♪

いつもと一味違うアールグレイを試してみては如何でしょうか!?

-ドイツ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.