チリ

【チリ紅茶シリーズ】Premium EMBLEM TEA(プレミアム エンブレムティー)

更新日:


プレミアムエンブレムティー

プレミアムエンブレムティーはチリで人気の紅茶の一つです。

どんな商品でもそうなのですが商品名に「プレミアム」って入ってると、衝動買いしたくなります♪
毎回しちゃうんですけどね(笑)

プレミアム エンブレムティーは大箱1箱100個入り、値段は約2400ペソ(約426円)でした。

パッケージには「プレミアム」と「100%オリジナル」と記載されてます。、勘違いして「100%セイロン」と記載されているのかと思ってしまいました。

スポンサーリンク

セイロンティーリーフはブレンドされてますが、ピュアではありません。セイロンティーは高いからかな!?

プレミアム感を演出したいのか、箱の表記の多くが英語表記になっています。

チリでティーバッグにされた紅茶の中でも海外に輸出しているものはパッケージの表記がスペイン語と英語になってることがあるのですが、特に輸出をしているようにも見えません。

紅茶の準備の仕方や内容量などの表記はスペイン語ですが紅茶の名前は英語表記になってました。

「プレミアム」の出す味は?


プレミアムエンブレムティーの箱を開けるとずらっとティーバッグが敷き詰められるように入ってます。

ティーバッグは個別包装されていますが、完全密閉ではなかったです。

それほどこだわりはないのでしょうか!?中のティーバッグもどちらかというと安いタイプのティーバッグと同じようになっています。

茶葉は全体的には黒く見えるのですが、近くでじっくり見てみると赤茶色っぽいティーリーフがちらほら混ざっているのがわかります。

箱に書いてる説明通りに沸騰した200mlのお湯をティーバッグの入っているカップに注ぎ2分~3分待って飲んでみます。

説明通りに入れたものが、下記の写真になります。

色は明るい紅茶っぽい色です。飲んでみて1番最初にくる感想が「渋い!!」でした。

紅茶を飲んだ後にしばらく渋みが舌に残ると言うわけではないのですが、とりあえず渋い(笑)

この独特の渋みが好きな人もいるかもしれませんから好みの問題かもしれませんね。

チリではヤギのチーズがよく売られてますが、私は臭みがあって苦手です。ただ、ヤギのチーズは手間をかけてチーズを作れば臭みのないチーズも作ることができます。

ですが、チリではこの「ヤギのチーズの臭みがいい」、と言って好んで食べる人が数多くいますので、この紅茶に関してもこの渋みがいいと言って飲む人もいるのではないでしょうか。

プレミアムエンブレムティーは好き嫌いがはっきりと分かれると思います。

プレミアムエンブレムティーのミルクティーはどう?


実はちょっとだけプレミアムエンブレムティーでのミルクティーは期待してました。渋みのある紅茶と牛乳のバランスはどうなるのかと興味があったからです。

そこでプレミアムエンブレムティーにミルクを入れてみましたが、味は微妙でした・・(汗)

ミルクを入れると渋みは消えているように感じるのですが、ミルクティーと言うよりは暖かいミルクにちょっと何かが入っているような味です。

紅茶の渋みはそれほど好きではないのですが、嫌な渋みではないのでプレミアムエンブレムティーはストレートで飲むのがいいと思います。

パッケージにはお好みで「砂糖、ミルク、レモン」を加えてください、とあるのですがもし加えるとしたら砂糖かレモンをおすすめします。


紅茶は渋みもあるのが紅茶なのですが、個人的な好みとしては渋みが少ないものが好きです。

ですから、今回のプレミアムエンブレムティーは少し私の好みには合いません。ただ、紅茶の独特の渋みが強いほうが好き、という人にはおすすめの紅茶です。

執筆:カナタコウユ

-チリ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.