チリ

【チリ紅茶シリーズ】Club Exquisito(クラブ エキシト)

更新日:

img_5594

チリで歴史ある紅茶ブランド

Te Clubというブランドにはいくつかティーバッグ紅茶の種類があって、当然ですが紅茶によって値段も変わってきます。

今回紹介するTe ClubのExquisito(エキシト)もその中の一つで、このブランドの中では2番目に値段が高い紅茶です。

Te ClubのExquisitoは100個入りの箱が約2600ペソ(約434円)となっています。チリでの紅茶の値段から考えるとそこ②の値段です。

img_5577

このTe Clubは、以前紹介したSupremo(スプレモ)と並んでチリでは昔からあるブランドです。

ちなみにExquisitoはスペイン語で「心地よい、甘美な、優美な」といった意味です。ものすごく意訳すると「とても美味しい」といったところでしょうか。

スポンサーリンク

クラブ エキシトとは?

img_5582

上記の写真の通り紙製の箱に個別包装されたティーバッグが100個入っています。

紙製の大箱は透明のセロファンのようなもので包まれていて、セロファンをあけるとすぐに紅茶の香りがただよってきました。

ティーバッグは個別包装されてはいるものの、完全密閉はされていません。ティーバッグも簡単な作りのものとなっています。

パッケージや包装ではなく、茶葉で他のブランドと勝負ということなのでしょうか。

img_5595

茶葉は他の紅茶と同じく細かく砕かれた茶葉が入っており、見た目は黒ですが中には茶色っぽい色の茶葉も混ざっています。

img_5597

茶葉はケニアが産地で種類はわからず、ただ「Te Negro(黒いお茶)」とだけ記載されています。いくつもの茶葉をブレンドしているのでしょうか。

クラブ エキシトの味は?

img_5583

「パッケージにお湯を注いで1分~2分待ってね!」と記載してあったので、その通りに入れてみました!

色はかなり透明感があって香りはどこか渋みを感じるような香りです。香りから渋みのある紅茶だということを覚悟して飲んでみたのですが、渋みは全くないですね♪

美味しくすっきりとした味で飲みやすいですが、濃く重たい紅茶が好きな人には合わないかもしれません。

Te Superior (テ スペリオル)はお湯を注いで3分~5分待ったのでそれを考えると時間的には短めですね。ちなみに、この時間はきっちりと守ったほうがいいです。

先日、お湯を注いでいたことを忘れて10分以上経過したティーバッグを取り出したのですがどす黒く、渋く決して飲めるものではなかったです(汗)

パッケージにはアイスティーも楽しむことができると、アイスティーの作り方まで記載されています。チリに住み始めて3年が経過していますが、いまだかつてアイスティーを飲んでいるチリ人を見たことがありません。

ですが、Club Exquisito(クラブ エキシト)のパッケージにはアイスティーの作り方と好みでレモンを入れることを記載しているのを見ると、若年層をターゲットに販売してるんですかね??

ミルクティーに向いてる?

img_5600

正直、Te Club Exquisitoはミルクティーには不向きだと思ってました!

なぜかというと、ストレートで飲んだときに味は濃くないし、すっきりとした飲みごたえ、色もチリの他の紅茶と比較するとかなり薄いめだったからです。

結論から言うと、Te Club Exquisitoで作るミルクティーは美味しいです。不思議なんですが、紅茶の味がミルクに負けているということがないんです。

味を主張しすぎることもなく程よいバランスを楽しむことができ、軽い味わいのミルクティー好きにオススメでしょう!

img_5579

クラブ エキシトはストレートでもミルクティーでも楽しむことができるものです。

味自体はやはり強くはないので、日本で販売されている紅茶を好む人に向いているでしょう。気分的に重たい感じの紅茶を飲みたくないときなどには最適の紅茶です。

執筆:カナタコウユ

-チリ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.