チリ

【チリ紅茶シリーズ】Superior (スペリオル)

更新日:

img_5531

Superior (スペリオル)

購入地域:チリ

Superior(スペリオル)のPure Ceylon Tea(ピュア セイロン ティー)はスリランカから輸入しているセイロンティーを使用した紅茶と記載されてます。

箱を開けると完全密閉で個別包装されているティーバッグがずらっと並んでいるのがわかります。

箱の中で紅茶の香りは全く感じられないので本当に完全密閉されているのでしょう。

img_5494

ティーバッグ自体にはこだわりはないようでどちらかというと、チリで安価で手に入るタイプの紅茶のティーバッグと同じ形をしています。

価格は100個入りの1箱で約2500ペソ、チリで販売されているティーバッグタイプの紅茶の値段からいうと中の上といったところです。

img_5515

茶葉は下記の写真の通りです。細かく砕かれていて黒っぽいのですが、光の加減によっては若干赤茶色にも見えます。

img_5516

まずは普通に指示通りに約95度のお湯をカップに注いで約3分~5分待ちます。

それにしても、3分~5分はかなり時間に差がありますよね(笑)

「お好みで」といったところでしょうね♪そして、下記は実際に入れてみた写真です。

スポンサーリンク

Superior (スペリオル)の味は?

img_5562

なんというか、紅茶っぽい紅茶といった感じでしたね(笑)写真を撮ってもうっすらとカップの底が見えるので完全な黒い紅茶ではありません。

日本の紅茶に近いかもしれませんね!

少し軽めの紅茶といった感じでしょうか。香りもそれほど強くないですが香りが感じられないというわけでもなく紅茶が主張しすぎていない印象です。

味の表現は難しいですが、「美味しい普通の紅茶」というのが一番近い表現かもしれません。

ちなみにチリでは紅茶のことを「Te Negro(黒いお茶)」などと表現したりもします。

ミルクティー向き?

img_5568

この紅茶に試しにミルクを入れてみました。ミルクといっても日本で使用しているようなコーヒーミルク(クリーム?)ではなく牛乳です。色は普通のミルクティーのような感じとなっています。

気になる香りと味ですが、香りはミルクを入れたせいか香りが消えてしまってますね(汗)

img_5566

また、味は普通のミルクティー風ではありますが、紅茶の味がミルクに負けてしまっていて残念!

テ スペリオルは、ミルクティーではなく断然、ストレートティーで飲むことをおすすめします。

ミルクティーにしてしまうと風味が飛んでしまいもったいないです。

チリ人は濃い紅茶が好き?

img_5569

チリは濃いタイプの紅茶を好む人が多いです。また、小さなやかんに茶葉を入れてお湯を注ぎグツグツと煮込んだ濃い抽出液にお湯を足して紅茶がでてくることも日常的にあります。

ただ、そういった紅茶がまずいということは全くなく美味しいです。また、濃さをお湯で調整できるので自分好みにあわせて楽しめます。

img_5549

そういったチリの家庭で出される紅茶を飲んでいるとやはりチリ人は濃い紅茶が好きなのでは?と思ってしまいます。

ですので、このTe Superiorはチリでは中堅どころの人気なのかもしれません。

濃い紅茶が好きであれば物足りなさを感じるし、味はしっかりしているけれども軽い感じの紅茶が好きなのであればテ スペリオルはおすすめかもしれません。

執筆:カナタコウユ

-チリ

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.