オーストリア

【オーストリア紅茶】テーカンネ(Teekanne)ゴールドティーフィクス 紹介レビュー

更新日:

老舗の紅茶メーカー『(Teekanne)テーカンネ』

今回はオーストリア国内に多数の店舗を構えるスーパーマーケット「Billa」(ビラ)の紅茶売り場へ行ってきました。

そこで私の目を引いたのが、綺麗な黄金色のパッケージ、テーカンネ『ゴールド・ ティーフィクス』

このテーカンネという紅茶メーカー、オーストリアではかなりよく見かけるので、どんな会社なのか調べてみました。

テーカンネ社とは!?

テーカンネはドイツのデュッセルドルフに本社があり、創業はなんと1882年という老舗の紅茶メーカー。

海外にもビジネスを展開しており、オーストリア内にもその支社がありました。このゴールド・ティーフィクスも、オーストリアのザルツブルクで製造されています。

130年以上続く紅茶屋さんの伝統の味、気になってしまいますよね。

値段は定価ですと、ティーバッグが20袋入って1,99ユーロ(約240円)なのですが、セール料金だったので1,49ユーロ(約180円)でした。

スポンサーリンク

パッケージ

黄金色の綺麗なパッケージの右下には、ガラスのポットに入った紅茶の絵が描かれています。

左淵にはプレゼントのリボンのように赤いラインが一筋入っており、その上にテーカンネのシンボルである、赤いティーポットのマークと「seit 1882」((ザイト1882)1882年創業)の文字が誇らしげに掲げられています。

ゴールド・ティーフィクスという商品名の下には、この紅茶がセイロンとアッサムテのブレンドティーであるということも記されています。

野生生物や自然を保護することを目的として活動している、『レインフォレスト』という非営利団体の認証マークである緑のカエルマークも記されていますね。

▼下記のマークです▼

ゴールド・ティーフィクスは、材料100%全てをレインフォレストの認証農場で栽培しているのだそうです。

茶葉

薄茶色の、少し目が粗い茶葉がメインとなっているようです。

その中に、薄い緑や、赤茶色の茶葉が少量混じっているのが見て取れます。

味は!?

包装には、「沸かしたてのお湯を注いで3分~5分待ってください」と書いてあります。

指示通り、お湯を沸かしてティーバッグに注ぐと、ふんわりと優しい香りが漂ってきました。ほんのりと柑橘系の香りも混じっています。

美しく紅く透き通っていて、落ち着いた色合いです。

見た目がすっきりした色合いの紅茶なので、味も淡泊なのかな!?

と思ったのですが、想像していたよりも、ずっとコクのある味わいです。

紅茶のコクの中に微妙に感じられる甘みと、ほのかに漂う柑橘系のアロマが印象的でした。

飲み終わった後も、口の中にはかなり長く紅茶の香りが残り、しっかりした味ですが渋すぎず、かなり自分好みの味でした。

ミルクティーはどう!?

少しミルクを入れると、すぐに明るいクリーム色に変化しました。

味はミルクティーにしても、やっぱり美味いです!

セイロンティーもアッサムティーも、ミルクと合うので、その2種類のブレンドであるゴールド・テーフィクスは当然ミルクと合うだろうな~!、と思ってはいたのですが、想像以上にパーフェクトなミルクティーになりました。

強さと甘さを兼ね備えるゴールド・ティーフィクス。

そんな人間になれたらいいなあ~!(笑)、と思わせてくれる紅茶でした。

オーストリアにお越しの際は、購入してみてはいかがでしょうか??

実は、日本でもテーカンネ(Teekanne)の紅茶は楽天で購入することができます!ただ、今回ご紹介したゴールドティーフィクスはないみたいです(汗)

-オーストリア

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.