オーストリア

【オーストリア紅茶シリーズ】English Breakfast Tea (イングリッシュ・ブレックファスト・ティー)

更新日:


英国の伝統紅茶ブレンド

オーストリア国内で多くの店舗を構えるスーパーマーケットSpar(シュパー)で、今回発見したのが、こちらの紅茶。

イングリッシュ・ブレックファスト・ティーです。伝統的な紅茶のブレンドなので、日本でも有名ですよね。

でもこのイングリッシュ・ブレックファスト・ティーは、日本では絶対に手に入らないであろう「シュパー」ブランド!!

スーパーマーケット「シュパー」の独自ブランドになります。

お値段はティーバッグが40個入って1,99ユーロ(約240円)です。紅茶1杯で6円計算になりますので、なかなかお買い得です♪

紅茶の色を連想させる、柔らかなブラウンのパッケージの上面には、大草原の上に建つ古い1件の家と、透明なカップに注がれた紅茶が描かれています。英国ののどかな田舎の風景を表しているのかもしれませんね。

どんな茶葉のブレンドなのかな、とパッケージの下面に書かれていた内容表示を見てみたのですが、「紅茶」(Schwarzer Tee(シュヴァルツァー テー))とのみしか書かれていませんでした。

知ってるよ!!!(笑)

スポンサーリンク

パッケージ

ティーバッグは綺麗に個包装されています。袋の表面には、パッケージと同じ絵が描かれており、裏面には紅茶の入れ方が記されていました。

開けた瞬間には、特に紅茶の香りがするということはありませんでしたが、パッケージに顔を近づけてみると、香ばしい香りが鼻をくすぐります。

茶葉&味

黒くサラサラの細かい茶葉の中に、濃い紅色の茶葉が混ざっています。

パッケージには「沸かしたてのお湯(100度)をティーバッグに注ぎ、3分から5分待ちましょう」と書かれています。書かれている通り、100度のお湯を注いでみました。

ティーバッグにお湯を注いだ瞬間、コップの中のお湯全体がすぐに茶色に色づいていきました。

5分も待ったら、かなり濃い色になりそうだな!と思ったのですが指示通り待つことにしました。

5分後の状態

思った通り、かなり深い紅色になりました。色合い的にちょっとくすんでいる!?という印象もあります。

コップを持ち上げて顔に近づけてみると、香ばしさと渋さがミックスした香りが漂ってきます。

味は、とても風味が強く濃い味わいです!

香りで受けた印象と同じように、味にも渋さがあるのが印象的でした。

ねぼけまなこで起き出した朝、何とか目を覚ましたい時にコーヒーを飲む人は多いと思います。

コーヒーが苦手な人は、イングリッシュ・ブレックファスト・ティーのようにちょっぴり渋くて濃い紅茶を飲めば、コーヒーを飲んだ時と同じようにすっきりと目覚められる事間違いないです!

だから、「ブレックファスト・ティー」(朝食時の紅茶)という名前がついて、英国で朝食時に好まれて飲まれるのかもしれませんね。

ミルクティーにした結果

では、このイングリッシュ・ブレックファスト・ティーにミルクを入れて、ミルクティーにしてみました。今回は、ストレートで飲むと、濃くて渋みがあったので、たっぷりミルクを入れました!

うん、合います。
というか、ものすごく合います!!!

ストレートの時に感じた、濃さ、渋さ、強さがミルクを入れることによってマイルドになり、優しい味わいになりました。間違いなくミルクと相性抜群の紅茶だと思います。

スーパーマーケットの独自ブランド、シュパーのイングリッシュ・ブレックファスト・ティー。安価ですが、味も香りも良く、お勧めできる紅茶です。

オーストリアで、このスーパーマーケットに立ち寄る機会がありましたら、是非試してみてはいかがでしょうか?

-オーストリア

Copyright© おすすめ紅茶ちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.